【学生必見!】 絶対に加入するべきおすすめのサブスク(定額制サービス)

大学生になると、自分だけの自由な時間というのが増えてきて、これまでよりエンタメ・読書に時間を割くという機会が増えたという方は多いのではないでしょうか。

コロナ禍の影響もあって、自宅で過ごす時間について見直してみたりして、一人の時間をもっと有意義に過ごしたいと感じた方も多いでしょう。あるいは、お金を節約しつつも、学生の間はできるだけ良いサービスを受けたいという思いだって、きっとあるはずです。

というわけで今回は、そんな一生に一度の大学生活を満喫するべく、「大学生におすすめしたいサブスクリプションサービス(サブスク)」を、一挙に紹介していきます。

今回紹介しているサービスは、実際に私が利用している or 利用した経験がある ものばかりですので、学生にとってはありがたい情報に加えて、自分が利用してみて感じた印象なども交えつつ、わかりやすくご紹介していきます。

通販サービスの学割

まずは、いわゆる通販サービスに関する紹介ですが、学生限定で利用することが出来るサービスを紹介していきます。

  • 普段からネットで買い物をしたりする方
  • たくさんの月額料金をかけずとも、優良なサービスが受けたいという方

特に、こういった方にとっては間違いなくおすすめのプランですので、まだ登録していないというかたは、ぜひ両方ともチェックしてみてください。

 

Prime Student

おすすめ度 ★★★
価格設定(月額料金) ★★★(250円)
無料体験期間 6ヶ月間

Prime Studentというサービスは、アマゾンが提供している会員制サービス「Amazon Prime」を、学生限定のリーズナブルな料金で利用できるようになっているサービスです。 正直言って、この価格(月額250円)でこのサービスが提供できるというのは、破格とも言えるレベルです。

Prime Studentの特典

 

Prime Studentの特典について、ここで簡単にまとめておきたいと思います。 基本的には、「Amazon Primeの会員と同様のサービスが、学生限定の割引付き & 無料期間あり で楽しめる!」といったイメージになります。

Prime Sutudentのサービス
  1. 月額料金は、税込み250円!(通常の半額)
  2. 申込みから6ヶ月間の無料体験期間つき!
  3. Prime Video対象の映画・テレビ番組が、無料で視聴し放題!
  4. Prime Music対象の楽曲が、すべて広告無しで聴き放題!
5. 配送オプション

  • お急ぎ便、お届け日指定便の配送手数料が無料!
  • お急ぎ便なら、最短で注文の翌日に自宅へお届け!
  • 配送オプションは、何円からでも、何度でも利用可能!
6. その他のPrime Student会員特典

  • Adobe Creative Cloud 学割版が、5%OFFで購入可能!
  • Microsoft 365 Personalが、5%OFFで購入可能!
  • Jabraワイヤレスイヤホンが最大4000円割引で購入可能!

月額料金は、今回紹介する有料サブスクリプションサービスの中でも、抜群に低い上に、なんと半年間の無料体験期間が設けられています。

正直この価格設定というのは、「お金がないから申し込みをしようか迷う…」という大学生の声が言い訳にできないほど、手軽で安価だと言えます。気になった方は、以下のリンクから是非チェックしてみてください!

⬇申込みはこちらから⬇

「Prime Student」へ登録!

 

楽天学割

ソース画像を表示

おすすめ度 ★★★
価格設定(月額料金) ★★★(0円)
無料体験期間 無制限!

「楽天学割」は、楽天が提供する15歳~25歳までの学生・社会人が限定で利用することの出来る無料サービスです。

楽天学割の利点
  • 15歳~25歳の方なら、誰でも申し込みが可能!
  • 「学割」と謳っておきながら、25歳以下の社会人も利用可能!
  • すべてのサービスが、無料で利用できる!
  • 仮メンバーと本メンバーが用意されていて、仮メンバーでのお試しも可能!
  • 本メンバーへの登録も無料!

楽天学割に関しては、無料登録が可能であるというのが大きなメリットです。 正直、「サブスクの紹介」っと謳って、有料サービスを紹介している本記事では、これを紹介して良いものかどうかを迷ってしまったくらいです。

しかし、対象年齢の方であれば、誰しもが無料で登録出来るということは、この場で紹介しない理由もないのかなと感じています。

 

仮メンバーと本メンバー

楽天学割には、「仮メンバー」と「本メンバー」という2つの形態が存在しますが、どちらも永久的に無料で利用することができます。

まずは、仮メンバーとして登録した後、気に入ったら本メンバーに登録するということもできますが、個人的には「どうせどちらも無料なのだから、学生は迷わず本メンバーで登録しておくほうが良いだろう!」とも思います。

各メンバーシップの登録に必要な入力情報については、上で示しているとおりです。ご覧のように、本メンバーへの登録も学校情報の入力、身分証のアップロード等で簡単に完了することができますから、まだ登録していないという方は、是非登録してみましょう。

こちらからご自身の楽天アカウントでログインできるようになっています。アカウントをお持ちでないという方は、新規登録を行いましょう。

「楽天学割」登録はここから!

 

楽天学割の特典

公式サイトより引用

楽天学割に加入することで利用できる特典は、ここで示しているとおりです。公式サイトからの引用になります。 ご覧の通り、本メンバーであれば、利用できるサービスの質と幅が一気に拡大します。

「楽天学割」登録はここから!

 

本のサブスク

電子​書籍​。​電子​書籍​を​手​に​持った​男​。 Premiumベクター

続いては、大学生が気軽に読書やマンガを楽しむためのサービスについての紹介です。しかしその前にまずは、大学生の読書事情について、少しだけ紹介記事を添付しておきたいと思います。

大学生は、そもそも本を読まない

大学生の間に、間違いなく身につけておいて損のない習慣といえば、間違いなく読書習慣だといえます。その理由は、大学生のなかでも本を読むという習慣が、どんどん失われ始めているからです。

大学生の読書事情に関しては、こちらの記事の中でも解説していますので、気になる方は合わせて御覧ください。

読書習慣を身につけるべき理由

この記事では詳しく紹介していることではありますが、とにかく最近の大学生は、読書をするという習慣が減ってきているということが分かってきました。

 

しかし、大学生が読書を習慣化できないというのにも、理由があるはずです。

  • そもそも普段から本を読むという習慣もなくて、活字を読むのが苦手
  • 意外と、家でまったりと読書をするような時間もない
  • 出費がかさむから、新品の本を買うのも面倒

他にも原因は考えられるでしょうが、こういった悩みは、概ねどの大学生にも当てはまる内容です。そして、これが大学生の読書の敷居を高めている要因でもあるということは、十分に考えられます。

というわけで続いて紹介するのは、学生に対してもより手軽に読書を楽しんでもらうための定額制サービスです。もっと効率的に、もっと安価に、もっと手軽に読書を楽しんでもらうための方法を紹介いていきます。 今回は3つのサービスを紹介していますが、どちらも自分なりにも利用経験があるものです。

特に使っていてよかったと思えるサービスのみを選びましたので、まだ申し込んでいないというサービスについては、是非チェックしてみてください。

 

Kindle Unlimited

最初に紹介するのは、Amazonが提供する定額制本読み放題サービス「Kindle Unlimited」です。会員制で、月額料金をお支払いいただければ、対象の本が無料で購入できるというというサービスです。

数ある日本の見放題サービスの中でも、世界的なシェア・国内での人気度・サービスの充実度などに関して、他を寄せ付けないくらいの高い実績を残しているため、ご存知の方も多いことかと思いますが、ここでも改めてご紹介したいと思います。

読み放題の冊数は200万冊以上! 

無料でお読みいただける本の種類(冊数)は、今や200万冊を超えているとされていて、尚もその数は増加しています。まさに、国内では最大級の規模、充実度を誇るサービスです。

また、小説、ビジネス本、マンガ、実用書をはじめ、取り扱っている書籍のジャンルがとにかく幅広いのが特徴的です。

たとえば、活字の本を普段はあんまり読まないという人も、読んでみたいマンガ・雑誌・実用書を探してみたり、電子書籍用の端末をお持ちの方が、気軽に読書を楽しんだりと行った使い方ができます。

Leo
Leo
今回ご紹介した作品についても、多くはAmazon Unlimitedにて無料で読むことが出来るものばかりですので、気になった作品に関しては、Amazonの購入ページへと飛んでご確認ください!

端末は自由!

サービス内でご購入いただいた書籍に関しては、専用のKindle端末(タブレット)はもちろんですが、お持ちのスマートフォン・タブレット・PC・Macでも気軽にお読みいただくことができます。

もちろん、専用のKindle端末も利用でき、電子書籍という形ではありながらも、ページをめくる際の画面上の挙動は実際の上の書籍のようになっていますし、気になった箇所をハイライトする機能もあります。 まさに、電子媒体でありながらも紙媒体にかなり近い感覚で、気軽に読書が楽しめます。

 

選べる2つのプラン

Kindle Unlimitedには、初めて契約される方に限り、2つのお試しプランが用意されています。ここでは、両方について簡単に紹介させていただきます。

30日間の無料体験プラン

1つ目に紹介するプランは、無料体験のプランです。申込み開始日から最初の30日間については、無料で正規会員と同じサービスが利用できます。

無料期間終了後、自動的に月額料金980円で契約が継続し、そのままサービスを利用できます。もちろん、この無料キャンペーン中や、キャンペーン終了後に契約をキャンセルすることも可能です。

裏プラン:2ヶ月間のキャンペーンプラン(期間限定)

実は、Kindle Unlimitedにはもう1つ、期間限定で時々開催されるキャンペーンがあります。

それが、最初の2ヶ月間はたったの300円で利用できるというプランです。

Kindle Unlimitedの月額料金は980円ですが、申込みから最初の2ヶ月間に限っては、なんとまとめて300円で利用することができます。本来、2ヶ月で約2000円のところ、1700円引きになります。

「300円なんて誤差の範囲」っととらえるなら、2ヶ月分はほぼ無料で本が読み放題という状態になり、結構お得だということが実感できるのでは…!?

 

実際どうなの?

ここまで読まれた方の中には、

「たかが1000~1700円だけ得するだけのことなら、大してお得でもなくない…?」

という印象を持たれた方もいらっしゃるかもしれません。確かに、金額で見ると大した額ではないように思えますが、しかし、これは見方を変えれば、こういう意味にも捉えることが出来るはずです。

1~2ヶ月も無料で本が読み放題なサービスなのに、

大してお得だとは感じないくらいもともとの月額料金が安い!

私たちがピンときてないだけで、月額約1000円で本が読み放題というのは、もはや破格のサービスと言えるかもしれまえんね。なにしろ、月額料金であれば「およそ本1冊分」の値段でもとが取れてしまうくらいですから、申し込んでおいて損はないというのは、きっと間違いありません。

あくまでもこの1~2ヶ月というのは「お試し期間」ですので、本を読まないと感じられた方であれば、迷わず解約してもらったって問題は無いはずです。

気になった方は、下のバナーから是非登録をして、まずは無料体験から始めてみましょう。

⬇申込みはこちらから⬇

「Kindle Unlimited」を無料体験!

 

Prime Student

続いて紹介するのは、実は先ほども通販サービスの方で紹介していた「Prime Student」です。

  • 「Kindle Unlimitedは、正直厳しいかも…」
  • 「そもそも普段から本を読んだりしないから、何となく月額料金が無駄になりそう…」

読書が大事であるという認識は持っているけれど、なかなか習慣的に読書をするというのは難しいことかと思います。

普段からあまり読書をしないという方にとっては、Kindle Unlimitedの加入は難しいかもしれませんが、少なくともはじめに紹介した「Prime Student」のみに関しては、絶対に加入しておくことをおすすめします。

学生が読書を楽しむ上で、Prime Studentに登録しておくことでお得になるポイントとして、主には以下の2つの利点があります。

配送オプション

配送オプションが充実しているという点は、さきほどPrime Studentの紹介の中でも説明したとおりです。

  • お急ぎ便、お届け日指定便の配送手数料が無料!
  • お急ぎ便なら、最短で注文の翌日に自宅へお届け!
  • 配送オプションは、何円からでも、何度でも利用可能!
一部の作品はKindleにて無料!

お使いのスマホ、タブレットなど、お好きな端末にAmazon Kindleのアプリをダウンロードすれば、購入した書籍が気軽に読むことができます。

そして実は、Kindleのアプリで電子版が出版されている本の中には、Amazon Primeの会員限定で、無料で読める本があります。もちろん、Prime Studentの会員もこの対象ですので、先ほどのKindle Unlimitedに登録せずとも、一部の本に関しては無料で読書を楽しむことができます。

Kindleアプリでの本の検索画面において、「Prime」のマークが表示されている本がその対象ですし、Prime会員が無料で読めるこういった作品だけを検索することもできてしまいます。

 

本要約サービス「Flier」

本の要約サイトflier(フライヤー)【ゴールド学割プラン開始キャンペーン】

おすすめ度 ★★☆
価格設定(月額料金) ★★☆(0円~880円)
無料体験期間 なし

まず、皆さんに是非ともおすすめできるサービスが「flier」です。こちらのサービスは、現在日本では最大級を誇る「書籍要約サービス」です。

最近では、ネットやテレビでも広告に出くわす頻度も増えてきたので、ご存じの方も多いかもしれません。 こちらが、2019年に放送されたflierのCMです。

flierの良さ

flierの提供するサービスを要点に絞ってご紹介すると、次の3つになります。こちらは、公式サイトからの引用になります。

公式サイトから引用

現在でも、だいたい1日1冊のペースで要約文が投稿され続けていて、2013年からのサービス開始以来、その冊数は数千冊以上に上っているそうです。

flierを利用していた実感した良い点、flierが実際に謳っている良い点などを、まとめて紹介しておきます。

メモ

要約の質・量がともに高い!

  • 要約するのは、プロの経営者・ビジネスマン・各分野のプロフェッショナル
  • 何段階にもわたって、要約文のチェック、校閲が行われている

気軽に利用できる!

  • 内容が10分で読める量に集約されているので、高速インプットが可能!
  • 要約された文章は、音声として聴くことも出来る!
  • Webサイトだけではなく、専用のアプリを使って手軽にチェックできる!

 

選べる3プラン

flierには、料金プランが3プランあり、用途や使用頻度に合わせて選べます。

フリープランであっても、Webページでの要約文の閲覧はもちろんですし、専用のスマホアプリを使って、気軽に自分が気になる本にふれることができます。

シルバープラン、ゴールドプランとランクが上がるに従って、利用できる予約サービスの量が大きくなっていくのが特徴です。

各出版物の要約文には、要旨のみを短くギュッとまとめた無料のコンテンツに加えて、さらに内容を広く深くまとめた有料コンテンツが存在します。上の図のように、シルバープランとゴールドプランの会員なら、この有料の要約コンテンツも閲覧することができます。

クオリティーは十分に保証されている分、実際に本を読んだ際とは大差がないほどの、その本の主張、筆者の考えを余すところなく吸収する事ができるというのが、魅力と言えます。

 

大学生にはもちろん「学割プラン」がおすすめ!

本の要約サイトflier(フライヤー)【ゴールド学割プラン開始キャンペーン】

大学生に対しては、先ほど紹介した4つのプランの中でも、4つ目の「ゴールド学割プラン」というサービスがおすすめです。

ゴールドプランの通常価格は、月額2200円(税込)のところ、ゴールド学割プランならなんと半額以下の月額880円(税込)で利用することができます。

ゴールドプランなら、有料コンテンツ・無料コンテンツを問わず、Flierの提供する良質な要約サービスを余すところなく利用することができます。

⬇ゴールド学割プランへの登録はこちらからチェック!⬇

【ゴールド学割プラン開始キャンペーン】